検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 成長するアジア市場への戦略的アプローチ拠点を新設

News Releases English

ニュースリリース : 2020年度

成長するアジア市場への戦略的アプローチ拠点を新設

次の10年を担うアジア地域のビジネスを加速

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡)はポジショニングビジネスのアジア統括事業会社として株式会社トプコンポジショニングアジア(本社:東京都板橋区)を設立しました。

同社はこれまで地域毎に独立採算制で細分化されたビジネスを展開していた体制を刷新し、日本を含むアジア・中東地域において測量(Geopositioning)、建設(Construction)、農業(Agriculture)の各事業を横断的に統括し事業の拡大を目指します。

アジア経済は着実に概ね5%の成長を続けており、世界の経済成長の中心となりつつあります。今後も、インフラ整備に向けた様々な開発投資が計画されており、持続的な発展が見込まれます。世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスによる市場環境の変化においても、インフラ整備や農業は「Essential Business(必須事業)」であり、人々の生活を支える基盤事業として地域の特性に応じた、顧客ニーズに合わせたソリューションを提案して参ります。

当社が欧米、また日本市場で展開してきた「農業の工場化」、「建設工事の工場化」はアジア・中東地域においても生産性と品質の向上を実現する上で益々の需要が期待され、今後この地域にグローバルで優れたテクノロジーを展開させ普及推進を計ります。また、アジア・中東地域のローカルニーズにタイムリーに対応できる様、地場企業とも連携し、マーケットの要求を反映できるような技術の還流を作り上げ、ビジネスを加速して参ります。


【株式会社トプコンポジショニングアジア概要】

代表取締役社長: 海野 勝博(うみの かつひろ)
所在地: 東京都板橋区蓮沼町75-1
電話: 03-3558-2517
設立: 2020年4月