検索
menu

ホーム > ニュースリリース > 「TOPCON"BuildTech" 建築施工ソリューションセンター」を開設

News Releases English

ニュースリリース : 2021年度

「TOPCON"BuildTech" 建築施工ソリューションセンター」を開設

国内初*「見て触って理解する」デジタル計測の学び舎で建築DXを推進

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野聡)は、国内初*となる建築施工におけるデジタル計測の有用性を体験できる施設「TOPCON”BuildTech” トプコン建築施工ソリューションセンター」を開設しました。

当社は、『「医・食・住」に関する社会的課題を解決し、豊かな社会づくりに貢献します。』の経営理念のもと「住(Infrastructure)」の分野では、世界的なインフラ需要に伴う技能者不足に対処すべく3次元計測機や建機を自動制御できるICT自動化施工システムをはじめとするDXソリューションで、土木工事のワークフローを一元管理する「建設工事の工場化」により、高精度化と人手不足の解消を実現し生産性及び品質の向上を推進しています。

また、建物をつくる建築工事の分野でも、施工作業の効率化による生産性向上に向けた取り組みである 「建築DX」の推進に着手しています。 建築工事では、CAD上の設計図面(“バーチャル(座標空間)”な世界)と施工現場(”リアル”な世界)の間にギャップが存在し、データ連携がうまく行われていないという課題があります。このギャップを当社の強みである3次元計測ソリューション技術で繋ぎ、建築DXによる効率的な施工一括管理を実現し、人手不足の解消及び3次元データの普及を実現し建築工事の生産性向上を目指してまいります。

TOPCON”BuildTech”は、この建築DXを実際の施工現場に近い環境で実体験いただける施設として、当社敷地内に開設しました。 建築施工現場における内部・外部含めた幅広い施工現場の状況を屋内空間に再現し、墨出し(位置出し)、設置、検査といった建築プロセスの各工程で3次元デジタル計測を実体験することで、抽出したデータとBIMデータとの連携、それらを施工現場で活用する方法など、当社の建築施工ソリューションを体系的に学習、理解することが可能です。

当社は今後も、建築施工現場が抱える課題解決に向けたソリューションを提供する体制を強化し、建築施工の生産性向上に貢献してまいります。

* 2021年8月現在、当社調べ

Build Tech トプコン建築施工ソリューションセンター

【施設概要】

名 称 : TOPCON “BuildTech” トプコン建築施工ソリューションセンター
所在地 : 東京都板橋区蓮沼町75-1 株式会社トプコン本社構内
運 営 : 株式会社トプコン
 
開設日 : 2021年9月
 

デモ・トレーニングなどのお問合せ先:

株式会社トプコン スマートインフラ事業本部 スマートインフラ営業部

バーティカル・コンストラクション事業推進課

TEL: 03-3558-2527