検索
menu

ホーム > トピックス > 2018年度グッドデザイン賞受賞のお知らせ

TOPICS English

トピックス : 2018年度

2018年度グッドデザイン賞受賞のお知らせ

財団法人日本産業デザイン振興会(JIDPO)が主催する「2018年度グッドデザイン賞」において、当社製品2製品がグッドデザイン賞を受賞しました。



Gマーク



グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、(財)日本産業デザイン振興会が主催する日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。形の美しさだけでなく、「品質の良さ」「使いやすさ」「商品としてのバランスの良さ」を認められたものが評価されるもので、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。



審査委員評価のポイント

  • オートレベル AT-Bシリーズ

社会基盤の整備に欠かせない道具であるオートレベルは、必要不可欠でありながら技術的な新規性はなく30年が経っていた。一方、無駄を省く製造ノウハウが進歩したことから、別の視点で価値を創出することが可能となった。その結果、品質を落とすことなく、経済発展がめざましい新興国に向けに、コストや生産性といった要件を満たす工夫が見られる。本質を見失うことなく、デザインを再構築した点が評価された。

  • ローテ―ティングレーザー RL-H5シリーズ

土木・造成・建築現場での水平出しのための必需品である回転レーザー水準器。各社軽量化が進む中、本製品は軽量化のみならず防塵、防水を考慮したパーツ構成、少ない力で安定した設置ができるように工夫されたハンドルなど、使用者の負担軽減に寄与する抜本的な造形の見直しが丁寧にデザインとして製品に落とし込まれている。社会基盤を作る製品だからこそ良いデザインでバックアップし続けてほしい。