検索
menu

ホーム > トピックス > 井関農機「スマート追肥システム」で稲作向け可変追肥を実現する施肥機制御ソフトウェア『CSC-1』を発売

TOPICS English

トピックス : 2019年度

井関農機「スマート追肥システム」で稲作向け可変追肥を実現する施肥機制御ソフトウェア『CSC-1』を発売

当社は、井関農機株式会社の「スマート追肥システム」に対応した、稲作において可変追肥を実現する施肥機制御ソフトウェア『CSC-1』を発売いたしました。

本ソフトウェアは、レーザー式生育センサー『CropSpec』で得た生育データを基に、場所ごとに適切な追肥を行うための井関農機株式会社製 可変ブームタブラー「IHB200」専用の制御ソフトウェアとなります。

従来の経験や勘に基づく追肥からから、データによる制御へと転換することにより、収量の向上と品質の安定に効果を発揮します。


CSC-1 image


>>施肥制御ソフトウェア『CSC-1』の詳しい情報はこちら