検索
menu

ホーム > トピックス > 新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について(5月28日更新)

TOPICS English

トピックス : 2020年度

新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について(5月28日更新)

このたびの新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになった方々、ご遺族の皆さまに謹んで哀悼の意を表します。また、罹患されている方々が一日も早く回復されますよう心よりお祈り申し上げます。

トプコングループでは、ステークホルダーの皆さまおよび社員とその家族の安全確保・感染防止を最優先とする方針のもと、事業の継続に向けた対応を実施しております。

当社では、2月末よりオフピーク通勤および約8割の社員が在宅勤務を行い、テレワークを実施しておりましたが、5月25日に、日本政府による全都道府県での緊急事態宣言の解除に伴い5月31日まで予定していた上記施策を6月1日より緩和いたします。

しかし、新型コロナウイルス感染症の収束には時間が掛かることが予想されるため、トプコングループでは政府が提示している「新しい生活様式の実践例」を参考に、下記の施策を実施します。

  • 時差通勤、フレックス制度、在宅勤務やweb会議の効果的な活用
  • オフィスにおける「3密」を回避するため、ソーシャルディスタンスを確保したレイアウトの変更およびパーテーションの設置
  • 食堂や会議室、ショールーム等の共有スペースで「3密」を避けるためソーシャルディスタンスを確保したレイアウトの変更
  • 製造現場では、必要に応じパーテーションや透明シートを設置、フェイスシールドを着用
  • 海外出張は原則禁止とし、国内出張および不要不急の外出も当面控える



引き続き、関係者の安全確保と感染拡大の防止を最優先とし事業活動の回復に努めてまいります。

お客さまやお取引先の皆さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


関連情報