検索
menu

ホーム > トピックス > 2021年度グッドデザイン賞受賞のお知らせ

TOPICS English

トピックス : 2021年度

2021年度グッドデザイン賞受賞のお知らせ

公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)が主催する「2021年度グッドデザイン賞」において、2製品がグッドデザイン賞を受賞しました。

グッドデザイン賞2021



グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。形の美しさだけでなく、「品質の良さ」「使いやすさ」「商品としてのバランスの良さ」を認められたものが評価されるもので、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。

審査委員評価のポイント

  • デジタルセオドライト DT-300シリーズ

測量機器の精度感や信頼感、フィールドで使われる機器としての堅牢性など、長年かけて作り上げてきたプロダクトアイデンティティ=造形言語とカラーリングが適正に踏襲されている。強いアイデンティティを持ちながらも、単に色や形をルールに則って表面的に共通化するのではなく、フィールドで使いやすいインターフェースなど、計測機器として必要な優先順位が適正に考慮された、質実剛健なものづくりが評価された。

  • 3D-MC GNSSショベル X-53x Auto

本システムを現有の建機に後付けすることで、高額な自動化対応の建機に買い替えることなく、土木作業における測量や、掘削、盛り土などの施工を自動化するアプローチは素晴らしい。建機の操作における肉体労働の軽減、工事に伴う事故の減少、工期短縮など、建機単体で得られる効果だけでなく、i-Construction導入の経済的負担を軽減することは、その普及の促進という分野レベルでの効果も期待できる、優れた取り組みである。