• 松本 和幸

    社外取締役(独立役員)

    松本 和幸

    1970年 4月 帝人製機(株)(現ナブデスコ(株))入社
    1989年 1月 同社油機技術部長
    2000年 6月 同社執行役員
    2001年 6月 同社取締役
    2003年 9月 ナブデスコ(株)執行役員
    2004年 6月 同社取締役執行役員
    2004年 6月 同社技術本部副本部長(技術開発担当)
    2005年 6月 同社代表取締役社長
    2011年 6月 同社取締役会長
    2013年 6月 同社相談役
    2013年 6月 当社取締役(現任)
    (株)キッツ社外取締役(現任)

    選任理由松本和幸氏は、長年にわたりグローバルに事業を展開し、先端技術を保有する企業の経営トップを務め、企業経営に関する豊富な経験と高い見識を有しており、社外取締役として経営を適切に監督いただいております。これらのことから、当社の持続的な企業価値向上の実現に向けて、主に企業経営に関する豊富な経験と高い見識を生かした経営の監督とアドバイスを行っていただくため、引き続き社外取締役に選任しています。

  • 須藤 亮

    社外取締役(独立役員)

    須藤 亮

    1980年 4月 東京芝浦電気(株)(現(株)東芝)入社
    2007年 6月 同社電力システム社統括技師長
    2008年 6月 同社執行役常務(研究開発センター所長)
    2010年 6月 同社執行役上席常務(研究開発センター所長)
    2011年 6月 同社執行役専務
    2013年 6月 同社取締役代表執行役副社長
    2014年 6月 同社常任顧問
    2014年 6月 当社取締役(現任)
    2016年 6月 (株)東芝技術シニアフェロー
    2017年 6月 (株)東芝特別嘱託(現任)
    2018年 5月 内閣府科学技術政策参与(現任)

    選任理由須藤亮氏は、長年にわたりグローバルに事業を展開し、先端技術を保有する企業の研究開発に携わり、特に技術分野に関する豊富な経験と高い見識を有しており、社外取締役として経営を適切に監督いただいております。これらのことから、当社の持続的な企業価値向上の実現に向けて、主に技術分野に関する豊富な経験と高い見識を生かした経営の監督とアドバイスを行っていただくため、引き続き社外取締役に選任しています。

  • 山崎 直子

    社外取締役(独立役員)

    山崎 直子

    1996年 4月 宇宙開発事業団(現国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)入社(2011年8月退職)
    2001年 9月 国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士として認定
    2004年 5月 ソユーズ宇宙船フライトエンジニア(運航技術者)の資格取得
    2006年 2月 スペースシャトル搭乗運用技術者(MS)の資格取得
    2010年 4月 スペースシャトル・ディスカバリー号に、ミッションスペシャリストとして搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)組立補給ミッションに従事
    2011年 9月 全国珠算教育連盟名誉会長(現任)
    2012年 4月 立命館大学客員教授(現任)
    2012年 7月 内閣府宇宙政策委員会委員(現任)
    2013年 5月 女子美術大学客員教授(現任)
    2015年 7月 日本ロケット協会理事(現任)兼「宙女(そらじょ)」委員会委員長(現任)
    2015年12月 ロボット国際競技大会実行委員会諮問会議メンバー(現任)
    2016年 3月 ナブテスコ(株)社外取締役
    2017年 9月 (株)オプトラン社外取締役(現任)
    2018年 6月 当社取締役(現任)
    2018年7月 (一社)Space Port Japan代表理事(現任)
    2020年6月 ファナック(株)社外取締役(現任)

    選任理由山崎直子氏は、過去に社外取締役となること以外の方法で会社経営に関与したことはありませんが、最先端の航空宇宙工学分野に携わるとともに、スペースシャトル・ディスカバリー号に、ミッションスペシャリストとして搭乗し、国際宇宙ステーション組立補給ミッションに従事するなど、宇宙飛行士として、宇宙空間というリソースの限られた厳しい環境下での危機管理を行った経験を有し、科学技術分野やリスクマネジメントに関する豊富な経験と高い見識を有しており、社外取締役として経営を適切に監督いただいております。これらのことから、グローバルに事業を展開し、GPSなど宇宙に関連する先端技術を保有する、当社の持続的な企業価値向上の実現に向けて、主に科学技術分野やリスクマネジメントに関する豊富な経験と高い見識を生かした経営の監督とアドバイスを行っていただくため、引き続き社外取締役に選任しています。

  • 稲葉 善治

    社外取締役(独立役員)

    稲葉 善治

    1973年 4月 いすゞ自動車(株)入社
    1983年 9月 ファナック(株)入社
    1989年 6月 同社取締役
    1992年 6月 同社常務取締役
    1995年 6月 同社専務取締役
    2001年 5月 同社代表取締役副社長
    2003年 6月 同社代表取締役社長
    2016年 6月 同社代表取締役会長兼CEO
    2019年 4月 同社代表取締役会長(現任)
    2020年 6月 当社取締役(現任)

    選任理由稲葉善治氏は、長年にわたりグローバルに事業を展開し、ファクトリーオートメーション革命のパイオニアである企業の経営トップを務め、企業経営に関する豊富な経験と高い見識を有しており、社外取締役として経営を適切に監督いただいております。これらのことから、当社の持続的な企業価値向上の実現に向けて、主に企業経営及び自動化技術に関する豊富な経験と高い見識を生かした経営の監督とアドバイスを行っていただくため、引き続き社外取締役に選任しています。