当社は、公益通報者保護法に準拠した内部通報制度に基づく通報窓口(トプコン内部通報制度)を設置し、当社の役員及び社員を対象に運用しています。窓口は社内及び社外(トプコングループから独立した外部通報窓口)に設け、通報は実名、匿名並びに半匿名で行うことができます。なお、同制度の対象には贈収賄・汚職、差別、人権、ハラスメントに関する通報も含まれます。

また、通報者が不利益な扱いを受けないよう、「秘密の保持・報復行為の禁止」など通報者保護を徹底しています。さらに、監査役に対し通報内容を速やかに報告すると共に、調査・対応結果を適時に報告しており、また重大リスク案件については取締役会にも報告する制度となっております。これにより、内部通報制度がより有効に機能するよう運営しています。