30年ぶりにユニフォームのデザインを一新。初めてフェアトレードコットンを採用

2021.05.11

トプコンは2020年11月、30年ぶりに新しいデザインのユニフォームを導入しました。このユニフォームには初めて「フェアトレードコットン」を採用。ユニフォームの腕には、フェアトレードの認証マークが入っています。

国際フェアトレード認証ラベル
新ユニフォームをきた社員の方々

フェアトレードとは、持続可能な社会に向けて、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易の仕組みです。生産国では、生産者に正当な対価が支払われず、生産性を上げるために多量の農薬が使用され、環境が破壊されたり、生産する人の健康を害したりする事態も起きています。国際フェアトレード認証は、適正な価格とプレミアム(奨励金)の支払い、長期的な取引、児童労働の禁止、環境に優しい生産等を基準に定め、生産者の生活改善と自立を支援しています。

フェアトレードへの取り組みは、「社会的課題を解決し、豊かな社会づくりに貢献する」という当社の経営理念に合致するものです。フェアトレードにはコットンだけでなく、コーヒーやチョコレートなどさまざまな製品があります。小さな活動でも一つ一つ積み重ねて賛同者を増やすなど、継続的に取り組んでいきます。

フェアトレードジャパンのウェブサイトに紹介されました
https://www.fairtrade-jp.org/interview/25.php

フェアトレードジャパン
https://www.fairtrade-jp.org/