防衛製品で培った設計、製造、品質保証ノウハウが宇宙関連製品に活用され、幾多の衛星にもトプコン製品が搭載されています。

これまでの宇宙分野(衛星)への取り組み

  • 1982年

    きく4号 (技術試験衛星:ETS-III)
    ビジコンカメラ

  • 1987年

    もも1号 (海洋観測衛星:MOS-1)
    可視熱赤外分光放射計(VTIR)

  • 1989年

    あけぼの (地球磁気圏観測衛星:EXOS-D)
    可視・紫外オーロラ撮像機(ATV)

  • 1990年

    ひてん (工学実験衛星:MUSES-A)
    スタースキャナー(SSC)

  • 1991年

    ようこう (太陽観測衛星:SOLAR-A)
    太陽センサ(SSE)

  • 1992年

    ジオテイル (地球磁気圏観測衛星:EXOS-D)
    可視・紫外オーロラ撮像機(ATV)

  • 1993年

    あすか (X線天文衛星:ASTRO-D)
    太陽センサ(SSE)

  • 1994年

    きく6号 (技術試験衛星:ETS-VI)
    光通信基礎実験装置(LCE)

  • 1996年

    みどり (地球観測プラットフォーム技術衛星:ADEOS)
    温室効果気体センサ(IMG)

  • 1997年

    きく7号 (技術試験衛星:ETS-VII)
    近傍センサ(PXS)

  • 1998年

    のぞみ (火星探査機:PLANET-B)
    スタースキャナー(SSC)

  • 2002年

    マイクロラブサット1号 (小型実証衛星:μ-LabSat)
    CCD地球センサ(ESA)

  • 2003年

    はやぶさ (工学実験衛星:MUSES-C)
    近赤外分光器(NIRS)
    レーザ高度計(LIDAR)
    ファンビームセンサ(FBS)
    レーザ距離計(LRF-S1)
    レーザ距離計(LRF-S2)
    スタートラッカー(STT)

  • 2004年

    LUNAR-A(2007年計画中止) (月探査機:LUNAR-A)
    スタースキャナー(SSC)

  • 2005年

    れいめい (地球磁気圏観測衛星:EXOS-D)
    可視・紫外オーロラ撮像機(ATV)

  • 2016年

    あらせ (ジオスペース探査衛星:ERG)
    スタースキャナー(SSC)

  • 2018年

    みお (水星磁気圏探査機:MMO)
    スタースキャナー(SSC)

  • 2018年

    いぶき2号 (温室効果ガス観測技術衛星:GOSAT-2)
    雲・エアロゾルセンサ2型(CAI-2)