2010年~ グローバル投資を加速

  • 2010年 7月

    新興国市場の生産拠点として、中国製造子会社を拡充、拓普康(北京)科技発展有限公司を設立

  • 2010年 7月

    シンガポールにおける販売子会社を再編、持株会社としてTopcon Singapore Holdings Pte. Ltd.を設立。ポジショニングとアイケアの販売統括会社をそれぞれ新設

  • 2010年 8月

    アメリカのOPTIMEDICA社より網膜及び緑内障治療用レーザ光凝固装置に係るビジネスを買収し、Topcon Medical Laser Systems, Inc.を設立。レーザ治療器分野へ本格参入

  • 2011年 1月

    ポジショニング事業の中東・アフリカ地域における事業拡大を図るため、UAE ドバイにTopcon Positioning Middle East and Africa FZEを設立

  • 2011年 4月

    「TOPCON WAY」制定

  • 2011年

    オートジャイロステーション GYRO X 発売
    周辺の環境に制約を受けず自動で真北測定が可能に

  • 2011年

    眼科用レーザ光凝固装置 PASCAL Streamline 発売
    独自のマルチスポット同時照射技術で低侵襲かつ飛躍的な手術時間の短縮を実現

  • 2012年

    3次元眼底像撮影装置 DRI OCT-1Atlantis 発売
    世界最速100,000A-scans/sec.を達成し、光源に1,050nmの波長掃引レーザを用いることにより、網膜、脈絡膜、強膜のB-Scan眼底断層像の撮影が可能に

  • 2012年

    自動追尾トータルステーション PSシリーズ/SXシリーズ 発売
    世界初のクラウド型ユーザーサポートシステム Tsshieldを搭載

  • 2012年 7月

    社内カンパニー制導入、スマートインフラ・カンパニー、ポジショニング・カンパニー、アイケア・カンパニーの3つの社内カンパニーへ

  • 2012年 7月

    バングラデシュに複写機用光学ユニット等の製造工場Topcon HK (BD) Ltd.設立

  • 2012年 11月

    眼鏡機器の販売会社、株式会社トプコンビジョンケアジャパン(現、(株)トプコン・エシロールジャパン)を設立

  • 2013年

    3次元眼底像撮影装置 3D OCT-1 Maestro 発売
    タッチパネル操作のみで撮影が行えるフルオートOCT

  • 2013年 2月

    公募増資実施、発行済株式総数108,085,842株

  • 2013年 9月

    福島に情報化施工、測量システム等のトレーニングセンタを開設

  • 2014年 2月

    レイアウトナビゲーター LN-100
    自動整準による簡単設置、スマートフォンでの撮影など、誰でも・簡単に・一人で杭打ち作業が可能に。

  • 2014年 11月

    ドイツのディスプレイメーカーWachendorff Elektronik GmbHを買収。マシンコントロールシステム及び精密農業のOEM強化と欧州での製造基盤確立によるグローバル体制の強化を図る

  • 2015年 4月

    Digi-Star Investments, Inc.を買収。畑作と酪農を含む農業全体の統合ソリューションの提供によりIT農業の拡大を図る

  • 2015年 6月

    カナダのNORAC Systems International Inc.を買収。IT農業事業の拡大加速を測る

  • 2015年 7月

    第1回、第2回無担保社債発行

  • 2015年 9月

    株式会社東芝による当社株式売出し

  • 2015年 12月

    ドイツ・眼科用電子カルテサプライヤーのifa system AGの株式を公開買付けにより取得。ヘルスケアITソリューションの構築によりアイケア・ビジネスの拡充を図る。

  • 2016年 5月

    世界最速・最小・最軽量、単体でのネットワーク接続を可能にしたトータルステーション GT/iXシリーズを発売

  • 2016年 6月

    「i-Construction」の推進に向けて国内2カ所目のトレーニングセンタを神戸に開設

  • 2016年 9月

    スペインのソフトウェア開発会社 Mirage Technologies社を買収し、急速に進む大容量3次元データの利活用に対応

  • 2016年 11月

    IT農業事業の統括会社として、Topcon Agriculture S.p.A.をイタリアに設立

  • 2017年 1月

    TOPCON WAY改定

  • 2017年 7月

    トプコン山形にグローバル基幹工場となる新工場を開設、測量機器生産開始

  • 2017年 7月

    福岡県北九州市の北九州学術研究都市に国内で3拠点目となるトレーニングセンタを開設

  • 2017年 8月

    アイケアIoTビジネスの推進拠点として、Topcon Healthcare Solutions, Inc.をアメリカ、ニュージャージー州に設立

  • 2017年 9月

    トータルステーションを活用したドローンによる空中写真測量システム TSトラッキングUAS発売

  • 2018年 2月

    BIM向けソフトウエア会社であるアメリカのClearEdge3D, Inc.を買収

  • 2018年 4月

    アイケアIoTシステムの開発会社であるフィンランドのKIDE Clinical Systems, Oy(現、Topcon Healthcare Solutions EMEA Oy)を買収

  • 2018年 4月

    糖尿病網膜症AI自動診断システムIDx-DRが自律型AI診断システムとしては世界で初めてFDA(米食品医薬品局)の認証取得

  • 2018年 6月

    茨城県行方市に国内4拠点目となる「関東トレーニングセンタ」を開設

  • 2018年 8月

    舗装施工向けソフトウェア会社、ThunderBuild Group BVを買収

  • 2018年 10月

    いぶき2号(温室効果ガス観測技術衛星:GOSAT-2)に雲・エアロゾルセンサ2型(CAI-2)を搭載

  • 2019年 1月

    中国のヘルスケア事業拠点として、Topcon (Beijing) Medical Technology Co., Ltd.を設立

  • 2019年 2月

    シンガポールにアイケアソリューションビジネスのアジア・太平洋地域の拠点となるTopcon Healthcare Solutions Asia Pacific Pte. Ltd.を設立

  • 2019年 10月

    世界初、回転式レーザースキャナーを搭載したトータルステーション GTL-1000を発売

  • 2019年 10月

    Bentley Systems社と建設現場の革新的なデジタルワークフローの推進に向けDigital Construction Works, Inc.をアメリカ・ペンシルバニア州に設立

  • 2020年 4月

    日本・アジア市場におけるポジショニングビジネスの統括会社として、(株)トプコンポジショニングアジアを東京都板橋区に設立

  • 2020年 6月

    第3回、第4回無担保社債発行