トプコンは、『「医・食・住」に関する社会的課題を解決し、豊かな社会づくりに貢献します。』を経営理念に掲げ、成長戦略を加速していきます。

「医(Healthcare)」では、世界的な高齢化に伴う眼疾患の増加に対処すべく眼健診(スクリーニング)の仕組づくりにより、疾患の早期発見と医療効率の向上を目指します。
「食(Agriculture)」では、世界的な人口増加に伴う食糧不足への懸念に対処すべく「農業の工場化」により、高精度化と省力化を実現し生産性及び品質の向上を目指します。
「住(Infrastructure)」では、世界的なインフラ需要に伴う技能者不足に対処すべく「建設工事の工場化」により、高精度化と人手不足の解消を実現し生産性及び品質の向上を目指します。

私たちトプコンは自らの持つソリューションを通じて社会が抱える課題を解決し、社会に役立つ企業を目指しています。

トプコンのサステナビリティ活動

トプコンは「CSR基本方針」に基づき、社会が抱える課題の解決に資する製品・サービスを提供するとともに、ステークホルダーの皆様とのコミュニケーションを重視し、事業活動を通じた社会貢献を果たす企業を目指します。

SDGsへの取り組み

詳しい情報はトプコンレポート(統合報告書)をご覧ください。

株式会社トプコン TOPCON CSR Committee (事務局 総務部 総務課)

TEL : 03-3558-2531